金沢市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

金沢市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月05日 10時54分

「段ボールのみの引っ越し」となると、特殊なパターンを想像されるかもしれませんけれど、こういう風に引っ越しを行う人は割と多いのです。例をあげると実家を出てはじめて一人暮らしをする場合もそうです。家電なんかはこれから揃えるので、引っ越し時の荷物は段ボールだけ、という方も多くなります。他にも、最近はレオパレスのような物件も増えているため、このように「業者を使って引っ越したいものは段ボールで事足りる」という人も珍しくありません。荷物の内容は服や食器、せいぜいDVDデッキくらいということも多いでしょう。そのような引っ越しの場合、どうしたら最も格安で引越依頼ができるでしょうか。こんな時は一括の見積もりサイトを使用して、一度に見積もりをしてもらえば、料金が半額以上になります!理由は単純で、複数社が競合し合うので安くしなければいけないのです。実際に利用するかは置いといて…まず金額がどの位の平均かだけ確認するのも手です。段ボールのみの引っ越しの場合、大切なのはどれくらいの量なのかということです。箱の数が少ないのであれば、宅配で1箱いくらの送料を払い、新居に届ける方が大幅に安くなることが多いです。けれども、普通の宅配で頼んだ場合、避けるのは難しいデメリットもあります。次は、郵送業者と引越会社のそれぞれのメリットをご紹介いたします。段ボールのみでの引っ越しの時、宅急便業者に依頼する一番の利点は金額が安くなるということですね。全体の箱数が少ないなら、確実に宅配便を利用する方が安上りになります。しかしながら、1箱1箱に料金がかかってしまう為、箱の数が多めだと高額になることも。箱の3辺の長さを合わせて、160㎝をオーバーしない荷物しか送れません。(クロネコヤマト)また重さも一箱30キロまでと制限されているので、軽い荷物・重い荷物のバランスを取って荷詰めしなければなりません。引っ越し業者の場合、少なくとも数人以上で荷物を運ぶため重さの規定はないのですが、宅急便業者は基本は一人で荷物を持てることが大前提になっています。規定に沿わないものは頼めませんので注意が必要です。箱が壊れないように梱包はきちんと自分でやるということも忘れないように!宅急便で荷物を引越させる場合、当日は荷物の受け取りはできない点もデメリットの1つと言えますよね。かなり近場だろうと、次の日以降の到着となることをお忘れないように・・・!引っ越し先で、当日夜と翌朝に必要な荷物は、段ボールに入れず自分でもっていく必要がありますね。*佐川の宅配や郵便局のゆうパックも同じく規約があります。どの場合にも玄関まで荷物を持っていくこと、到着時も同様に玄関先までしか頼めないので、女性ひとりの場合はキツイと思います。引っ越し業者は、当日中に荷物を届けてくれるところが一番の利点になると思います。全ての荷物が当日中に届くので、新生活を始めるのも円滑にいきますし、自分で重い荷物を運ぶ必要がないのはやはりいいものです。近い距離であれば大丈夫でしょうが、転居先が遠くだと、自分で翌日までに必要な物を移動させるのは大変だと思います。段ボール数が多くなければ、一つずつお金を支払い送る宅急便利用の方が安く済むことが多いみたいです。しかしながら、箱数がある程度になる場合は、単身用のプランを用意している業者を選ぶことで、宅急便より安価に段ボールだけの転居をすることが出来るようになります。単身用プランというのは、一人の引っ越しに使うサイズの専用の箱に荷物を梱包して、そのまま引っ越すという手段です。専用BOX丸ごとで引っ越しするので、物がなくなるという事態も予防できますし、値段的にも低価格に抑えられるように進化しました。このやり方なら、宅急便のように重さの上限や幅なども気にかけることはないです。荷物が専用BOXに入りさえすればOKです。段ボールの他の荷物もまとめて送ることが